岡山の塗り替えリフォーム専門店 ひかりペイント

住宅や店舗の外壁塗装・屋根塗装・防水工事、エコスタイル、リフォーム。ひかりペイントは岡山の塗り替えリフォーム専門店

0120-326-723
お電話でのお問い合わせ:9~20時(年中無休)
お問い合わせフォーム

瀬戸内市からの現場レポートです。

2019.06.12
0

瀬戸内市からの現場レポートです。のブログをご覧いただきありがとうございます。

午前中は怪しい空模様でしたが、今はスッキリ、良い天気!

今日もスタッフは現場を飛び回っています♪

 

さて、今日は瀬戸内市のS様邸からのレポートです。

写真は職人が上塗りをしている様子です。

塗装は、「下塗り・中塗り・上塗り」としっかり塗料を塗っていくことが大事です。

丁寧に塗っていくことで、塗膜にも厚みが出て、艶も出てくるんですよね。

日中は暑くなりますが、お客様の笑顔のために職人も頑張ります(^-^)

 

そして、屋根には、これ

タスペーサー、入りました!!

 

屋根に大きな破損などがあれば、すぐに雨漏りの原因もわかりますが

実は、屋根からの雨漏りには「毛細管現象」というものもあるんです。

 

毛細管現象とは、細い隙間であれば水が下から上に吸い上げられることを言い、

例をあげると、太い紙を利用した消臭剤などがこの毛細管現象を利用しています。

 

この毛細管現象、薄い屋根材が横葺きされている、スレートの屋根などで起こりやすく、

吸い上げられた雨水が、野地板にしみ込んで雨漏りにつながってしまいます。

 

それを防ぐために、屋根と屋根との間にタスペーサーを入れて

隙間を確保することが大切なんですね。

 

ちなみに、昨日の6月11日は「雨漏りの点検の日」でした。

全国雨漏検査協会が、今から22年前の1997年4月に

6月11日が、入梅になることが多いことから設定したみたいです。

ひかりペイントでは、雨漏り調査も行っておりますので

お気軽にお問い合わせくださいね。

コメントする


↓
  • お電話でお問い合わせ
  • メールでお問い合わせ

最新情報

8つの約束 ショールーム リフォームローン金利0%

タイプ別施工事例

ブログ月別

ブログカテゴリー

ページトップへ戻る